豊来家玉之助の気の向くままに。

ならどっとFM放送中「豊来家玉之助の気の向くままに。」オフィシャルブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

古事記入門におすすめの一冊

さて、GW(ゴールデンウィーク)に入りましたね。こないだまでお花見に行けなかったと言っていたら次はもう5月です。長袖が暑く感じるようになってしまいました。窓を開けっぱなしにしていると、蚊や羽虫も部屋に入ってきたりして、どんどん夏に向けて季節が移っていくのを感じます。

僕ら番組に関わる面々は職業柄、GWだからといってお休みという訳でもないようです。明日、5月1日(火)は、久しぶりに集まってのミーティングと、ラジオドラマ【阿礼の背中】の収録が予定されています。先週は配信をお休みした「ブログばーん!」の配信も今週は予定していますので是非、お聴き下さい。

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

この番組に関わる以前、僕は「古事記」についてはもちろん、日本の古代の歴史についてもほとんど物を知りませんでした。今もあんまりです。「古事記」が作られた年代が712年なんてことも知りませんでしたし、その内容も、関わった人の名も、時代背景、天皇のお名前についてもほとんど頭にありませんでした。そもそも日本の昔に興味がなかったというのが正直なところです。

番組企画に関わるにあたってまず発起人である、やすぎひろこさんとお会いした際に、これは「古事記」を題材にした番組である事。そして、奈良の文化や、奈良時代の時代背景から現代を眺めて浮き出てくる事柄などを番組を通して伝えていって欲しい、そう聞かされました。

では、まず何について調べ、読めばいいのか、参考文献になりそうな物でおすすめはないかと伺って、その中からいくつか手に入るものを買って読むようになりました。
「古事記」の現代語訳、それから同時期に編まれた「日本書紀」の現代語訳、「古事記」に登場する数多の神様についての本などなど。

その中でも、一番分かりやすくて、入門書として最適だと感じた一冊をここでご紹介します。

それは『古事記のものがたり』という本です。
小林晴明さん、宮崎みどりさんという方の手によるもので、そのWEBサイトがあるのでリンクさせていただきます。
    ↓
 <日本の神話・古事記のものがたり>
    ↑
WEBサイトでは、1話から13話までが無料で公開されている他、音声朗読も無料で配信されています。

この本を読んでみて、初めて「古事記」にどんな事が書かれてあったのか、そして、その編纂に関わった稗田阿礼という人物の事を知る事ができました。

おすすめです。
  1. 2007/05/01(火) 00:25:26|
  2. ネットラジオ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ブログばーん!5 | ホーム | 第5回目の放送は29日、17時から>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://narakon.blog93.fc2.com/tb.php/22-8f454cbf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター

スタッフ紹介

豊来家玉之助

Author:豊来家玉之助
番組メンバーの事がもっと知りたい。
そんなあなたのために。

メインパーソナリティ
太神楽の曲芸師:豊来家玉之助
⇒たまのすけのページ

パーソナリティ&ディレクター:
水守祥吾
⇒みずもさんの徒然言事


ならどっとFM78.4MHzにて毎週日曜日夕方17時から放送中でおなじみの番組「豊来家玉之助の気の向くままに。」オフィシャルブログ。インターネットラジオ「ブログばーん!!」も毎週絶賛配信中。 再放送は毎週水曜20:00〜

最近の記事

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

お便りはこちら!

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント

リンク集

ブログ内検索

ならどっとFM78.4Mhz

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。