豊来家玉之助の気の向くままに。

ならどっとFM放送中「豊来家玉之助の気の向くままに。」オフィシャルブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

あつはなついです

先日は放送日に合わせての更新ができませんでした。
ここ4日ほど出張でばたついていて、その結果、この夏もバカンスなど遠い幻影となって消えるスケジュールが確定し、ちょっとブルーです。夏はこれからですが。皆さんはどんな夏を過ごされるご予定でしょうか。

それはさておき、ならどっとFM78.4Mhzで毎週日曜日17時より放送されている「豊来家玉之助の奈良今昔見聞録」第7回目が13日には流れたかと思います。

番組前半では、ラジオドラマ【阿礼の背中】第2話をお送りいたしました。
第1話では、平城京の元明天皇と太安万侶の下に、この物語の語り部であり重要なキーパーソン、稗田阿礼が登場して、今回の2話へと続きました。

第2話の始まりでは、第1話がそうであったように、<現代編>の雨の降りしきる神社のお祭りの準備中の控え室のシーンがあって、そこからまた、<奈良時代>の平城京へと映り変わっていきます。

ドラマの中で、この時代から時代へとシーンが変わる流れを上手く繋ぐのは、雨の音です。

ドラマを盛り上げ、雰囲気をかもし出す効果音や、全体を包む音情も、ラジオドラマではお楽しみいただけたのではないでしょうか。これらの音源に関しては、ディレクターの水守氏の手腕が存分に発揮されてなかなか完成度の高い作品になっています。そして劇中で使われる音楽は木塲さんによる作品です。

不思議なもので、役者さんが台詞を吹き込んだ音声素材だけをただ順序通りに聞いただけでは、ラジオドラマとしての体裁というか、内容や空気感がはっきりしないものだったのが、全体のバランスの編集と、さらには音の効果が加わることで、ばらばらの素材だったそれらが一つにまとまって、作品を構成するのはとても面白く感じます。


番組では、このブログを通して、皆さんからのお声を頂戴したくお願いしております。ご意見・ご感想、何でも構いません。ブログの右メニューのメールフォーム、またコメントへの投稿からお送りくださいませ。


 『ある日のラジオドラマ収録風景』
スタジオ内でのラジオドラマ収録風景

その2

役者陣のご紹介。画面左から豊来家玉之助さん、藤原浩太郎さん、林道かのこさん、やすぎひろこさん。
やすぎさんの書かれた台本を手に、皆さんで一斉に、一気に録音します。

-おまけ-
玉之助さんと藤原さん

この2人を止められる人間は現場に居ない

  1. 2007/05/17(木) 17:16:13|
  2. ネットラジオ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<本日20日は第8回目の放送です | ホーム | ブログばーん!パート6>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://narakon.blog93.fc2.com/tb.php/26-971122b5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター

スタッフ紹介

豊来家玉之助

Author:豊来家玉之助
番組メンバーの事がもっと知りたい。
そんなあなたのために。

メインパーソナリティ
太神楽の曲芸師:豊来家玉之助
⇒たまのすけのページ

パーソナリティ&ディレクター:
水守祥吾
⇒みずもさんの徒然言事


ならどっとFM78.4MHzにて毎週日曜日夕方17時から放送中でおなじみの番組「豊来家玉之助の気の向くままに。」オフィシャルブログ。インターネットラジオ「ブログばーん!!」も毎週絶賛配信中。 再放送は毎週水曜20:00〜

最近の記事

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

お便りはこちら!

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント

リンク集

ブログ内検索

ならどっとFM78.4Mhz

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。