豊来家玉之助の気の向くままに。

ならどっとFM放送中「豊来家玉之助の気の向くままに。」オフィシャルブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

本日27日は5月最後、第9回目の放送です

本日27日、夕方17時よりならどっとFM78.4Mhzにて「豊来家玉之助の奈良今昔見聞録」も、第9回目放送となります。

番組冒頭のタイトルコール後の自己紹介、オープニングトークなども、ずいぶん肩の力が抜けた話し方ができるようになったように思います。お聴きいただいた方にはどういう印象に聴こえているのでしょうか。

当初の番組コンセプトは「まったり賑やかな60分」を目指していたものの、なかなか「まったり」とは行かず、尺を意識して話をまとめるのに気を取られて、慌しいトークが目立った4月の放送。
なので5月からは、少し力を抜いてやってみようと思って収録にのぞんでいました。
6月・7月とまだまだ先がありますので、これからも色々と模索して番組の雰囲気を作っていければと思います。お聴きいただいた皆様からのご意見、ご感想などもお待ちしております。よろしくお願いします。


番組前半でお送りしているラジオドラマ【阿礼の背中】も第4話。

ラジオドラマの冒頭で毎回流れるナレーションは、小島布水呼さんによるものです。しっとりした声質が心地よい、流石の仕上がり。小島さんは【FM814HAIHO】で土曜日20時からの60分番組「徳さん、布水呼、忠彦のコンビニ8-10」などで活躍されています。

”雨は天からこの地上に降り、ゆっくりと大地に受け入れられて行く。
たっぷりしみこんだ水は大地を潤し、川をつくり、地上に生きる全ての命を生かし育み、森を育て、海にそそぎ、また天へと帰る。
その役目は繰り返される。
それは太古の昔から約束された、自然界の決して破られることのない、尊い約束なのです……。”

この小島さんのナレーションから毎回始まる【阿礼の背中】、第4話のあらすじをご紹介します。

元明天皇より命を受け「古事記」の編纂に取り掛かった家臣、太安万侶たち。稗田阿礼の語りに乗せられた情感やそこから浮かぶ情景を、つぶさに「漢字」という外国の文字を使って書き記す苦悩が、太安万侶にのしかかります。
そうした重責に思い悩む太安万侶の姿に、「耳で聞くのではなく、心で聞いて…」と稗田阿礼は助言を与えるのでした。

そして稗田阿礼は引き続き、神代の物語を語りつむぎ始めます。
本日放送の第4話では、イザナギ・イザナミが「国産み」に続いて成された「神産み」について語られます。そして最後に起こる悲劇、その結末とは…。
(「国産み」「神産み」については、後日改めて詳しくご紹介できればと思います。)


そして、時代変わって<現代編>では。
太神楽の芸人、舞乃助さんに弟子入りしたいと飛び込んできた高校生、静川くん。そして、お祭りの取材に舞乃助さんに同行していた新人編集者、青田さん。

静川くんが芸の道を志し、両親の反対を押し切って舞乃助さんの下に押しかけた経緯を知った舞乃助さんと青田さんの大人2人。
静川くんの若さゆえの勢いに、舞乃助さんは諭すように語り掛けます。


稗田阿礼が語る<神代編>でのイザナミ・イザナギの「親」としての立場と、産みだされる「子供」たちの関係。
そして、<現代編>での静川くんとご両親の関係。神々と人間とでスケールはまるで違うものの、どこか重なるように物語は進んでいきます。


さて、番組ではお聴きになって下さるリスナーの皆様、そしてこのブログを見てくださっている皆様からのメール、コメントを通じてのご意見ご感想をお待ちしております。是非、皆様のお声をお聞かせいただければと願ってます。
そして番組内で企画したコーナーのご紹介をさせていただきます。

【人生のわさび】
皆様からの人生のわびさび体験、人生相談、お悩み、ふとした疑問など、募集しております。恋愛相談でもOK!


【自分のルーツ】
ご両親、お祖父ちゃんお祖母ちゃんとのエピソードを聞かせてください。また、地元にまつわる昔話、史跡などのおすすめなど。
皆さんがご存知の、ちょっとしたトリビアなど、是非お勧め下さい。

また、奈良のお祭りやイベントなど、番組内で告知を希望される方がおられましたら、そちらも教えて下さい。
ならどっとFMのパブリックBOX内での放送ですので、営利目的に関わる告知は番組内では不可なのですが、出来る範囲でご紹介させていただきます。

今後も、「豊来家玉之助の奈良今昔見聞録」をよろしくです。
インターネット配信の「ブログばーん!」も今後、随時更新予定ですのでそちらの方もお楽しみに!
  1. 2007/05/27(日) 14:05:00|
  2. ネットラジオ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<本日3日は第10回目の放送です | ホーム | 奈良の鹿にまつわるエトセトラ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://narakon.blog93.fc2.com/tb.php/31-e44074ca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター

スタッフ紹介

豊来家玉之助

Author:豊来家玉之助
番組メンバーの事がもっと知りたい。
そんなあなたのために。

メインパーソナリティ
太神楽の曲芸師:豊来家玉之助
⇒たまのすけのページ

パーソナリティ&ディレクター:
水守祥吾
⇒みずもさんの徒然言事


ならどっとFM78.4MHzにて毎週日曜日夕方17時から放送中でおなじみの番組「豊来家玉之助の気の向くままに。」オフィシャルブログ。インターネットラジオ「ブログばーん!!」も毎週絶賛配信中。 再放送は毎週水曜20:00〜

最近の記事

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

お便りはこちら!

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント

リンク集

ブログ内検索

ならどっとFM78.4Mhz

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。