豊来家玉之助の気の向くままに。

ならどっとFM放送中「豊来家玉之助の気の向くままに。」オフィシャルブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

久々の収録

本日の収録風景

収録の合間のちょっと一息。

左から木塲さんと玉之助さん。
しゃべりっぱなしでノドが渇きます。



本日はこんなニュースを見つけました。


■「平城京」まんが読本を製作=記念事業協会


 平城遷都1300年記念事業協会は、小中学生やその保護者に、平城京と奈良時代に興味や関心を持ってもらい、2010年に開催する計画の記念事業を盛り上げようと、まんが読本「平城京を楽しもう」を製作した。
 表紙と裏表紙を含め全16ページのフルカラーで、平太くん(小6)と京子さん(中1)が奈良時代にタイムトリップし、東大寺の大仏の鋳造、遣唐使や鑑真、平城京の貴族と庶民の暮らしなどについて僧の行基さんに教えてもらうというストーリー仕立て。
 正倉院の宝物、古事記や万葉集にも触れたほか、平城宮跡(奈良市)や奈良県にある「古都奈良の文化財」「法隆寺地域の仏教建造物」「紀伊山地の霊場と参詣道」の3つの世界遺産も紹介している。
 読本は初版8万部で、歴史を学習する県内の小学6年生と中学1年生に無料配布。6月18日からは県内87カ所の書店で1部200円(税込み)で販売する。(了)


職業柄、目をひかれたニュースだったのでご紹介してみます。

8万部というと出版業界では結構、いい数字です。
16Pとページ数は少ないですが、フルカラーでしかも無料配布を主にというからこれはかなり太っ腹。

フルカラー印刷というのは、ホント印刷費用が高いんですよね。
一部200円というのもおそらく原価ぎりぎりか、ひょっとしたら割れてるんじゃないかと思います。

手に取る機会があれば一度読んでみたいですね。
  1. 2007/06/13(水) 11:37:45|
  2. ネットラジオ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<奈良・率川神社の本殿、解体修理が完成 | ホーム | 6月10日は第11回目の放送でした>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://narakon.blog93.fc2.com/tb.php/36-f4296cf4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター

スタッフ紹介

豊来家玉之助

Author:豊来家玉之助
番組メンバーの事がもっと知りたい。
そんなあなたのために。

メインパーソナリティ
太神楽の曲芸師:豊来家玉之助
⇒たまのすけのページ

パーソナリティ&ディレクター:
水守祥吾
⇒みずもさんの徒然言事


ならどっとFM78.4MHzにて毎週日曜日夕方17時から放送中でおなじみの番組「豊来家玉之助の気の向くままに。」オフィシャルブログ。インターネットラジオ「ブログばーん!!」も毎週絶賛配信中。 再放送は毎週水曜20:00〜

最近の記事

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

お便りはこちら!

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント

リンク集

ブログ内検索

ならどっとFM78.4Mhz

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。