豊来家玉之助の気の向くままに。

ならどっとFM放送中「豊来家玉之助の気の向くままに。」オフィシャルブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

明日30日は第27回放送です

今日は雨もパラパラとちらつき、日中は肌寒いぐらいの気温でした。
そろそろ部屋のたんすの中身の夏物を片付けて、秋物に、そして冬物の準備が必要かも知れません。

さて。
明日30日は、ならどっとFM78.4Mhzでお送りする「豊来家玉之助の奈良今昔見聞録」第27回目の放送です。
4月1日から始まった放送も、気がつけば1クールが過ぎついに最終回。あっという間の半年でしたが、ラジオ番組の経験のない、畑違いの人間が集って、1から作り上げた番組でした。



お正月のイベントで、初めて縁あったやすぎひろこさんと豊来家玉之助さん。ラジオの企画にパーソナリティを探していた水守昭吾さん。この3人の出会いから、この番組は始まったといえます。

そして番組スタッフ全員の顔合わせがあったのは確か今年2月の末の事です。

玉之助さんから声をかけていただいた僕、木静は、玉之助さんと大阪は京橋駅で待ち合わせて、番組の発起人、やすぎさんの縁で参加する事になった二胡奏者の木塲孝志さん、そしてディレクターの水守さんとお会いしました。

そのまま和食のお店に入り、お昼ご飯を食べながら挨拶。
その頃は、まだ誰もがお互いの事をまるで知らず、僕にいたっては何故ここに自分が居るのか、はて、このメンバーでラジオ番組を作る上で自分に何が出来るのか不安に思うほどでした。

その後、収録スタジオに移って、最初のミーティング。
玉之助さんと電話での打ち合わせなどを繰り返し、3月の会合では、早速の収録となりました。

まだ漠然とした番組コンセプトを探りながら発注された要求に見事に応えた木塲さん作曲による番組のジングル曲。それを皆で聴き、より作業が具体的になる中で、見よう見まねで書いた台本。それを叩き台に、皆でアイデアを出し合って、各々が激しく議論を交わす事も。色々な試行錯誤がありました。

初日の収録ではなかなか上手くいかず、2日続けてお昼から夜中までの収録が続く中、少しずつですが、段々と形になっていく番組に、わずかな手ごたえも感じたり。

このブログが立ち上がったのも3月でした。
スタジオのパソコンから、水守さんがFC2のアカウントを取得して、このブログは始まりました。玉之助さんの書き込んだ一番最初のエントリから、更新を重ね、少しずつ、コンテンツやデザインを構築してきました。

やすぎさんから、「古事記」やその関連について、おすすめの本を教えてもらい、仕事の合間に目を通す日々。それまで、全く知らなかった「古事記」について、そして当時の日本の歴史、昔話など、全てが新鮮な情報でした。
新しく始めたことに対しての興味と好奇心に動かされて、あわただしく時間は過ぎました。

4月に入ると、ラジオドラマ【阿礼の背中】の収録も始まり、役者陣との顔合わせ。
藤原浩太郎さん、林道かのこさんとお会いしたのもこの頃です。

本放送が始まると、毎週やってくる放送スケジュールに皆が都合を合わせて、収録を重ねました。回を重ねる毎に、クリアされていく課題に一喜一憂し、しかし新たに見える問題点は尽きず。
収録後は、常に玉之助さんを中心に皆で話し合う反省会の時間でした。



……そんな日々も半年が過ぎました。
今では、出会った頃からすれば考えられないほど、皆が率直な意見を交わせる、少しは気心の知れた関係になったように思います。

この出会いを生んでくれた、ならどっとFMさんには、この場を借りて感謝を伝えたいです。

明日の「豊来家玉之助の奈良今昔見聞録」最終回。
是非、お聴きいただければと思います。


【阿礼の背中】も最終回、第22話。
多くは語りませんが、大団円です。

脚本のやすぎさん、役者の皆さん、編集の水守さん、本当におつかれさまでした。
ネットでのバックナンバーの配信は、順を追って今後も続きますので、引き続きお楽しみ下さい。

ラジオドラマ【阿礼の背中】WEBサイト


【木塲孝志の平城の音情】では、水守さんのチョイスでPONTA BOXの「ドリーム・ア・ホワイル」という曲をお送りいたしました。

日本のドラマーの中でも第一人者と言われる、村上"ポンタ"秀一さんのバンドです。


関連URL
 村上秀一 - Wikipedia


そして、ここをご覧になっていただいた方にお願いなのですが、もしよければ、ならどっとFMの方に番組へのご意見・ご感想などを送っていただければと思います。


FAXは、0742-20-7840
メールは、784@nara.fm
ハガキは、〒630-8334 奈良市西新屋町43


必ず 「豊来家玉之助の奈良今昔見聞録」宛 と記名の上、お送り下さい。

各パーソナリティへのお便り、応援なども募集しています。
皆さんからの応援が、また新しい何かを生み出すきっかけになるかもしれません。
よろしくお願いいたします。


このブログはまだ続きます、「ブログばーん!」の配信もありますし、【阿礼の背中】のバックナンバー配信などの情報、各パーソナリティの情報などもお伝えしていくつもりです。

ですが、一応の一区切りとして。
これまで当ブログに足を運んで下さった皆さんへ、番組スタッフ一同より、お礼を申し上げます。

この約半年間、本当にありがとうございました。
引き続き、よろしくお願い申し上げます。
  1. 2007/09/29(土) 19:24:56|
  2. ネットラジオ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<30日の放送での重大発表とは何だったのか | ホーム | ブログばーん!パート19配信>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://narakon.blog93.fc2.com/tb.php/68-4dea1749
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター

スタッフ紹介

豊来家玉之助

Author:豊来家玉之助
番組メンバーの事がもっと知りたい。
そんなあなたのために。

メインパーソナリティ
太神楽の曲芸師:豊来家玉之助
⇒たまのすけのページ

パーソナリティ&ディレクター:
水守祥吾
⇒みずもさんの徒然言事


ならどっとFM78.4MHzにて毎週日曜日夕方17時から放送中でおなじみの番組「豊来家玉之助の気の向くままに。」オフィシャルブログ。インターネットラジオ「ブログばーん!!」も毎週絶賛配信中。 再放送は毎週水曜20:00〜

最近の記事

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

お便りはこちら!

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント

リンク集

ブログ内検索

ならどっとFM78.4Mhz

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。