豊来家玉之助の気の向くままに。

ならどっとFM放送中「豊来家玉之助の気の向くままに。」オフィシャルブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

12月23日は第39回目の「イブイブ」放送でした

今、これを書いている時間ではもう24日。
23日は、ならどっとFM78.4Mhzにて夕方15時から
「豊来家玉之助の奈良今昔見聞録」
第39回目の放送となりました。

世間では24日は「クリスマスイブ」という奴ですが、その前日23日の放送では「イブイブ」という事ですから、普段よりも少し浮ついた、クリスマス気分でお送りいたしました。

クリスマスにまつわる、番組パーソナリティの玉之助さんの記憶に残るちょっとした恋話も飛び出しましたが、いかがだったでしょうか。
まだ恋も知らぬ少年時代の玉之助さんのエピソードでした。


クリスマスといえば、12月25日。
これは、イエス・キリストの誕生を祝う祭りとされています。
ところが、聖書などを見ても正確にこの日を誕生日と定めることは書いておらず、そこには諸説あるようです。
では、由来のはっきりとしない催しが、何故これほど定着しているのでしょうか。

元々、キリスト教が広まる以前から、古代ローマなどでは「冬至の日」に収穫祭などのお祭りをもうける風習があったそうです。
キリスト教の布教と広がりにともなって、土地それぞれの民間信仰・風習と結びついたことが今のクリスマスの元になったと言われています。

クリスマスの象徴、サンタクロースも、元々は伝説の人間がモデルとなっています。
これもローマ時代、キリスト教の教父であったニコラオスという人が、貧しい家に煙突からほどこしをしたというエピソードが物語りとして広まり、それがクリスマスと結びついたと考えられているそうです。
このニコラオスさんの祝日はクリスマスではなく、12月の6日だったりするそうですが、ともあれ、12月全体を通してイベントムードに包まれるのはこういった理由があるようです。

日本でも、シルクロードを経て、海を渡り、大陸から伝わったさまざまな文化が、元々日本に根ざしていた各地の信仰や風習と結びついて、独自の進化を遂げてきた事は良く知られています。
今の日本の「クリスマス」というお祭りも、そういった独自の変化の一つと言えるでしょう。

  関連URL:
   キリストの誕生日っていつ?
   Yahoo!きっず - クリスマス特集


この時期、街中の街路樹、店先などを彩るライトアップや、ご家庭でも一戸建てのお家などでは、海外のように家の玄関や庭先、ベランダなどに電飾のイルミネーションを見ることができるようになりました。

昔は「イルミネーション」なんて響きの言葉が馴染み薄い頃、どちらかといえば「ネオンサインの明かり」なんて言い回しで、夜に光る人工的な光を指して言っていた気がしますが…。

このLED、別名「発光ダイオード」というそうです。
難しいことは良く分かりませんが、ここ10年で生活の中にいつの間にか浸透した身近な技術だと思います。
ニュースでも近年、取り沙汰された「青色発光ダイオード」などもその一種。
従来の照明器具と比べて、消費電力が少なく、また寿命が長いことが特徴です。

時代と共に、夜の明かりも移り変わっていくわけですね。

昔は、陽が落ちたら真っ暗闇なので自然と夜は早く寝て、朝の日の出と共に起きるなんて生活が当たり前だったと言います。
その頃は、まだ日本人には1日3食という食生活もなかったそうです。
一日の活動時間がそもそも短かったんですね。

油や炭などの燃料から人工的な「明かり」を手に入れる事で、人間はその活動時間を長くしてきた訳で、その余剰時間が出来た事で、色んな「暇つぶし」が生まれたとも言えます。

その「真っ暗闇」という言葉にしても、今の時代、本当に真っ暗な空間というのもなかなか体験できないのではないでしょうか。

今回の番組では、玉之助さんがかつて山の中に居を構えていた経験から「本当の真っ暗闇」というものについてもお話をされました。

  関連URL:
   LEDイルミネーションが街を輝かせる!
   エコに貢献するLEDの未来とは? 


そして番組後半に入っての木塲孝志さんの【平城の音情】ではなんと。
クリスマス曲生演奏!

木塲孝志 檄奏!?


ずいぶん久しぶりの番組内での二胡の演奏でした。
クリスマスに欠かせないスタンダードナンバー数曲のメドレーでお送りいたしました。
こちらも、お楽しみいただけたでしょうか。


さて。番組ではリスナーの皆さんからのお便りを切に募集しております。こんな話題についてトークして欲しい、などのアイデアや、番組上でパーソナリティの面々にやってほしい事のリクエストなど、お気軽にお送り下さい。

その宛先のご案内。


FAXは、0742-20-7840
メールは、784@nara.fm
ハガキは、〒630-8334 奈良市西新屋町43


必ず 「豊来家玉之助の奈良今昔見聞録」宛 と記名の上、お送り下さい。
番組内で反映されるのは、収録の関係上、数週間の時差が発生します。その点はご了承下さいませ。

各パーソナリティへの応援、ご要望なども募集しています。


インターネットラジオ「ブログばーん!」ですが、年内の配信はまだ収録の予定がございません。
準備が整い次第、配信を再開できればと思っています

テーマ:クリスマス - ジャンル:日記

  1. 2007/12/24(月) 04:37:16|
  2. ネットラジオ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<12月30日は今年最後・第40回目の放送でした | ホーム | 12月16日は第38回目放送でした>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://narakon.blog93.fc2.com/tb.php/94-0446fe46
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター

スタッフ紹介

豊来家玉之助

Author:豊来家玉之助
番組メンバーの事がもっと知りたい。
そんなあなたのために。

メインパーソナリティ
太神楽の曲芸師:豊来家玉之助
⇒たまのすけのページ

パーソナリティ&ディレクター:
水守祥吾
⇒みずもさんの徒然言事


ならどっとFM78.4MHzにて毎週日曜日夕方17時から放送中でおなじみの番組「豊来家玉之助の気の向くままに。」オフィシャルブログ。インターネットラジオ「ブログばーん!!」も毎週絶賛配信中。 再放送は毎週水曜20:00〜

最近の記事

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

お便りはこちら!

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント

リンク集

ブログ内検索

ならどっとFM78.4Mhz

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。