豊来家玉之助の気の向くままに。

ならどっとFM放送中「豊来家玉之助の気の向くままに。」オフィシャルブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

1月13日は第42回の放送でした

ここ毎日寒い日が続きますが、いかがお過ごしでしょうか。
いつもの「豊来家玉之助の奈良今昔見聞録」第42回目放送の補足更新です。


13日の第42回目の収録日、たまたま別件でスタジオを「Do to Re to Mi Si(ドートレトミシー)」のお二方が訪れておりました。

番組収録の打ち合わせにおいて、木塲孝志さんが担当されている音楽紹介コーナー【平城の音情】で取り上げる曲の選定をいつものメンバーで行っていたトコロ、昨年発表されたばかりのドートレトミシーさんのアルバム「sunday seaside blunch」がテーブルに。
このアルバム、ジャケットのデザインなどで当番組ディレクターの水守昭吾さんが関わっていた事もあり、是非その中から一曲ご紹介しましょう、という話になりました。

そしてドートレトミシーさんとは水守さん、木塲さん両者ともに親交があることもあって、折角なので番組収録にもゲストとして登場してもらおう!
という、急遽その場のご縁で決定しました。

実はこの放送、42回も回数を重ねてきましたが、【平城の音情】のコーナー内でミュージシャンの方をゲストに招くのはなんと初!

なので、番組前半のフリートークの中でも、歌や音楽にまつわるテーマでお送りして、後半へ続くような構成になりました。

前半では、玉之助さんの記憶に残る歌の思い出、それから、幼少期にご家庭で何気なくお母さんが口ずさんでいた曲などについてトークがありました。
子守唄などもそうですが、各家庭ごとに伝わる思い出の曲というのは色々あるのではないでしょうか。


さて、上記でご紹介したように後半の音楽紹介コーナー【平城の音情】ではドートレトミシーさんにゲストとしてご登場いただきました。

ここで、簡単にドートレトミシーさんのプロフィールをご紹介しましょう。
ギター&ボーカル担当のkyo-sukeさんと、キーボードのyokoさんのお二方からなるユニット。それがドートレトミシー。

」と音階で解釈すると、そこに意味が生まれる訳ですが、ぱっと耳にすると不思議な響きのあるユニット名です。

コーナーの中でお二方にユニット結成のエピソードを伺いました。

元々は、お二方とも出会う以前から別々に音楽活動を長くされていました。
kyo-sukeさんは、香川県出身でアコースティックギターでの弾き語りでストリートなどで活躍。yokoさんも、ご自身のバンドで活動されていました。
そんな折、大阪の街角で演奏するkyo-sukeさんに出会ったyokoさん。
kyo-sukeさんの歌声に、yokoさんはご自分のバンドに彼を誘い口説いたそうです。

それがきっかけとなって、紆余曲折あった末に、お二人での活動がスタートしたとの事。

番組収録に収まらない、yokoさんのはじけるようなトークがスタジオを包んだ回となりました。いつもと違う木塲さんのミュージシャン同士の会話、というのも新鮮だった印象があります。
そしてトークの合間には、ドートレトミシーさんのアルバム「sunday seaside blunch」から二曲ご紹介しました。

  「start」
   作詩 : yoko 作曲 : yoko


  「やさし花咲く懐かしまちへ」
   作詩 : yoko 作曲 : yoko



お二方に興味を持たれた方は、是非ドートレトミシーさんのオフィシャルWEBサイトからチェックしてみて下さいませ。

 Do to Re to Mi Si officialweb


さて。番組ではリスナーの皆さんからのお便りを切に募集しております。こんな話題についてトークして欲しい、などのアイデアや、番組上でパーソナリティの面々にやってほしい事のリクエストなど、お気軽にお送り下さい。

その宛先のご案内。


FAXは、0742-20-7840
メールは、784@nara.fm
ハガキは、〒630-8334 奈良市西新屋町43


必ず 「豊来家玉之助の奈良今昔見聞録」宛 と記名の上、お送り下さい。
番組内で反映されるのは、収録の関係上、数週間の時差が発生します。その点はご了承下さいませ。

各パーソナリティへの応援、ご要望なども募集しています。
何か番組からリスナーの皆さんへのプレゼント企画などが出来ないか、スタッフなどで相談してみようとも画策しております。


そして、ここの所お休みいただいておりますインターネットラジオ「ブログばーん!」ですが、先日14日に収録を行いました。配信準備が出来次第、更新できると思います。
来週水曜日には配信再開できればと思っております。
新年一発目の「ブログばーん!」ゲストにはやすぎひろこさんをお迎えして、賑やかな収録となりました。
こちらも是非、お楽しみに。

また、ラジオドラマ【阿礼の背中~ふることぶみ語り聞かせましょう~】のバックナンバー配信も近々再開予定です。現在10話まで配信されていますが、15話まで現在準備されておりますので、順次配信していきます。よろしくです。
  1. 2008/01/15(火) 17:45:44|
  2. ネットラジオ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ラジオドラマ【阿礼の背中~ふることぶみ語り聞かせましょう~】 | ホーム | 玉之助さんTV出演情報>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://narakon.blog93.fc2.com/tb.php/98-651e401d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター

スタッフ紹介

豊来家玉之助

Author:豊来家玉之助
番組メンバーの事がもっと知りたい。
そんなあなたのために。

メインパーソナリティ
太神楽の曲芸師:豊来家玉之助
⇒たまのすけのページ

パーソナリティ&ディレクター:
水守祥吾
⇒みずもさんの徒然言事


ならどっとFM78.4MHzにて毎週日曜日夕方17時から放送中でおなじみの番組「豊来家玉之助の気の向くままに。」オフィシャルブログ。インターネットラジオ「ブログばーん!!」も毎週絶賛配信中。 再放送は毎週水曜20:00〜

最近の記事

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

お便りはこちら!

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント

リンク集

ブログ内検索

ならどっとFM78.4Mhz

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。